ルフィーナで背中のニキビと肌の乾燥によるかゆみを改善

私は乾燥肌で背中が乾燥をしてかゆくなることがあります。あるとき、背中をかいていたらブツブツに手が触れました。鏡でみると背中にニキビが。乾燥肌はニキビができないと思っていたけれど、ニキビができてしまったのです。
肌が乾燥をすると古い角質がたまって、固くたまった古い角質が毛穴をふさいで、ニキビができやすい状態になってしまうそうです。そのため、背中ニキビができてしまったら保湿をして、肌の状態を整えることが大切になります。
背中ニキビによい化粧品がないかと探していたとき、ルフィーナの口コミをみつけました。ルフィーナの実感度は81%、多くの方が実感をしているので期待して使ってみました。
ルフィーナはジェルタイプです。ジェルはべたつきやすいから苦手だけれど、ルフィーナはべたつかず、肌に塗ってなじませればすぐにサラッとします。背中がべたつかないからすぐに服を着られて助かります。
たっぷり入っているところもよいです。1個は60g入りだから、惜しみなくたっぷりと使用できます。背中は広範囲で顔よりも使用量が多いので、たっぷり使うと価格が気になるけれど、たっぷり入って手ごろな値段だから気に入っています。
塗るのは朝と夜の2回です。朝起きたときと、夜お風呂から出てきたときに塗っています。時間を決めておくと塗り忘れがないです。
使用して1か月ほど、背中のニキビが小さくなりました。使用前は赤くて目立つ状態だったけれど、使用をすることでほとんど目立たない状態に。まだ小さなニキビはあるけれど、それほど気になりません。
肌が乾燥してかゆみがでることがあったけれど、ルフィーナを使用して肌の乾燥も治まりました。シロキクラゲ、低分子コラーゲン、スターフルーツなど8つの保湿成分が配合されているので、肌の乾燥も治まったのだと思います。肌のかゆみが治まると快適です。
使わないとまた肌が乾燥をしてかゆみがでたり、ニキビができてしまいそうなので、継続して使っています。