日焼け対策の新しい常識!飲む日焼け対策ポルク

一昔前は、日焼けした小麦色の肌が健康的!ともてはやされていました。
乳幼児の日光浴も1日数時間程度は健康にも必要として推奨されていました。
それが今では小麦色の肌はシミそばかす、肌のたるみへの快速片道切符とも言われ、
乳幼児にもお散歩時には日焼け止めを塗って、日傘をさすのが推奨されています。
そんな紫外線と日焼け対策の新しい常識として、飲む日焼け止めのポルクが注目されています。
紫外線は肌からの吸収ももちろんですが、目からの吸収が高いので、
日中はサングラスをかけるのが望ましいのです。
しかし、普通の会社員やOLが仕事中にサングラスをかけるのは難しいと思います。
そこで、芸能人にも人気の飲む日焼け止め対策を利用してみました。
日差しの強い夏の日中はもちろん、早朝や夕方でも太陽の出ている間は、
防止、手袋、日傘、サングラスを欠かさないという女優さんも、
飲む日焼け止めをポルクを愛用しているし、ポルク 口コミの評価が高いのもあり期待が高まります。
いくら日焼け止めの品質が上がったとはいえ、太陽の下をすっぴんで歩けるのならそれにこしたことはありません。気合の入ったお出かけの際に日焼け止めやUVケアを使ったフルメイクをするのは良いのですが、ちょっとコンビニまでとか近所のお散歩にまで日焼け止めを塗るのは面倒なものです。
日焼け止めを塗ったら、メイクをしていなくてもクレンジングをするのが基本になります。
クレンジングは肌に負担をかけるので、出来れば毎日は避けたいのです。
その点ポルクは飲む日焼け止めなので、日焼け止めを塗らなくても良く、
塗った場所しか日焼け止め効果のない塗布タイプと違い、全身に効果があります。
汗をかいたからといって塗り直しをする必要もなければ、効果が薄れることもありません。
しかも、強い肌のためにも欠かせないコラーゲン(25歳を過ぎたころから激減します)も配合されているため、日焼け止め効果プラス美肌効果も期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です