話題のホワイトチアシードを試してみた結果

 

雑誌やテレビでとっても話題になっている「Natural Healty standard」のホワイトチアシードを試してみました。ホワイトチアシードをぜひ試してみたいと思っている人向けの、私からの正直な辛口レビューとなります。

 

購入を真剣に考えていない人が読んでもメリットはありません。

 

とりあえず、1ヶ月間だけ毎日チアシードを飲んでみて、運動不足で外食ばかりの私にもいろいろなうれしい変化がありました。

 

 


ホワイトチアシードはトライアルが無いからとっかかり難い

 

チアシードといえば、ミランダカーとか海外セレブが飲んでいるとか、とにかく体にいいとかいうことから雑誌や情報番組でよく目にするのでとても気になっていたのですが、Natural healthy standardのホワイトチアシードも他で販売されているチアシードも「お試しサイズ」というものが無いのがとっても残念です。

 

毎日スプーン1杯だと、5グラムから10グラムくらいになるのですが、このホワイトチアシードのお試しは単価での購入になり、1袋200グラム入りしか取り扱いがありませんでした。

 

わたしの場合は、体にも合ったし効果を実感できたのでよかったのですが、体に合わなかったなどと、一袋1カ月間使いきれない場合は、開封後に返品もできないのでとっても困りますよね。

 

わたしは、一番早く効果を感じたのは「便秘解消」で、初めてホワイトチアシードを飲んだ翌日から効果を得られたので、せめて1週間とか半分の量で少し安い価格のものがあればもっと取り掛かりやすかったのかもと思います。


水で10倍に膨れたチアシードは見た目が飲みにくい

 

最初に、「ホワイトチアシードはどうやって生活に取り入れたらいいのだろう?」と悩んだのですが、公式サイトに書いてあったのように、レモン・はちみつ・チアシード・ミネラルウオーターを入れたレモネードにして朝食に取るようにしました。

 

水で10倍に膨れるというホワイトチアシードということで、どんなになるのだろうととても興味津々でチアシードが膨れ上がるのを待っていました。

 

 

ですが、なんと10倍に膨れたチアシードはまるでオタマジャクシの卵みたいで、見た目がとってもグロテスクで正直飲む気分になれませんでした。

 

飲んでみると、ドロドロっとしていて見た目の通りでした。そして、なんとこのチアシードはただ飲むだけではダメなようで、ちゃんと種を噛んでつぶさないと種の中の栄養素が体内に取り入れることができないというのです。

 

 

ドロッとしたままで飲んでしまうと、ドロドロした部分の食物繊維であるグルコマンナンの成分だけしか体内に取り入れられないそうなのです。

 

しかしドロドロしたレモネードをよく噛んで飲むという行為が私には良かったようで、レモネードだけでしたがよく噛んでいるうちに満腹感が出てきていつもより食事が少なく済むようになりました。

 

よく噛んだからこその満腹感とホワイトチアシードの効果

 

最初は見た目にどうしても受け入れられなかったホワイトチアシードを「朝ご飯に取り入れる方法」がぐんと広がりました。

 

私は普段あまり料理をしないのですが、朝はチアシードを牛乳や豆乳に浸してはちみつをかけて「チアシードプディング」にしました。

 

レモネードなどのドリンクにするよりもあまり気にならない見た目になったことと、スプーンですくって食べるとよく噛むことができたので、ぐんぐんチアシードの栄養素を体内に取り入れることができるからです。

 

わたしは毎朝ホワイトチアシードを朝ご飯代わりに置き換えダイエットとして取り入れましたが、朝ご飯を食べなかった日はカップラーメンのスープなどにもチアシードを入れて麺と一緒に食べるようにしました。

 

 

わたしはカップラーメンが大好きなのですが、ダイエット中は絶対に食べてはいけないと思っていたカップラーメンを罪悪感なく食べられるようになり気持ち的なゆとりもでました。

 

そして、ホワイトチアシードを一生懸命に噛むようにしていたら、普段からよく噛む癖がついていたようで、いつも食事はあっという間に済ませていたのですが、ゆっくり食べられるようになり満腹でもうおなか一杯と感じるようにもなりました。

 

そしてホワイトチアシードの効果を一番最初に感じたのは、ずばりお通じが毎日しっかりとくるようになったことです。

 

 

わたしはいつも便秘気味で、運動不足なのも変わっていたしいつも外食やコンビニお弁当などで体にいいことは何にもしていなかったのですが、ホワイトチアシードを朝ご飯として置き換えダイエットを始めた翌朝から、お通じが来ました。

 

たまたまかな・・・とも思ったのですが、その翌日もそのまた翌日もチアシードの「グルコマンナン」が便秘解消になったようです。どうやら、ホワイトチアシードの食物繊維はゴボウの6倍もあるそうです。

 

便秘が解消されたら、ちょっときつめだったデニムを着ても苦しさを感じなくなりおなかがどんどん凹んできました。そして、便秘のせいで起こっていたと思われる肌荒れも改善し、お化粧のノリがとてもよくなりました。

 

 

そして、水で10倍に膨れたチアシードは胃の中でもどんどん膨らむらしく、午前の仕事が長引いて遅めのランチに時間になってしまってもつまみ食いや間食をすることもなくなりました。

 

ホワイトチアシードには、オメガ3脂肪酸や必須アミノ酸がたくさん含まれています。いつもは週末が近くなると残業続きの時などはぐったりしてしまい、疲労感たっぷりで週末もダラダラ過ごしてしまっていましたが、あまり体の疲れを感じなくなり週末も家でダラダラすることもなく外出してみようという気分になるようになりました。


ホワイトチアシードの効果まとめ

 

1か月間、ホワイトチアシードを朝ご飯の置き換えダイエットにして得られた効果をまとめてみました。

 

  • 便秘解消になり、おなかが凹んだ
  • 便秘による肌荒れが治り、化粧乗りがよくなった
  • いつもパンとコーヒーだった朝ご飯をホワイトチアシードにしたら腹持ちがよくなり間食をしなくなった
  • 便秘と間食から解放され、体重が減った
  • よく噛む癖がついたのでランチや夕食もよく噛んで食べるようになり、早食いが治り食べ終わる前に満腹感を感じるようになった
  • ホワイトチアシードの必須アミノ酸やオメガ3脂肪酸の栄養素で疲れ知らずになった

 

これでしたら、1カ月の単品価格を払っても試してみる価値があるなと思いました。

 

ホワイトチアシードで簡単ダイエット

 

ダイエットって運動が必要だったり、不規則な生活をしているとなかなか難しかったりしますよね。

 

便秘解消にもなりダイエット効果も得られるホワイトチアシードは、ダイエットだけではなく体にもいい栄養素がたっぷりなので、日頃から便秘気味で疲れを実感している人はホワイトチアシードで体が軽くなること間違いなしです。

 

特に便秘による肌荒れもある人にはとってもおすすめのスーパーフードだと思います。