パーフェクトワンを使った感想【化粧ノリもいつもよりもいい感じに】

私がパーフェクトワンを初めて利用したのは2年ほど前のことで、スキンケアが面倒くさいと思っていた私はオールインワンゲルを探していたのですがその中で目に付いたのがこの商品でした。容器の可愛らしさや効果の説明に興味を持った事をきっかけにして購入してみたのですが、初めて使ってみたときの第一印象としては「思ったよりもさっぱりしている」というものでした。見た目は瑞々しいジェル状で無臭だったと言うところも印象的だったのですが、ジェルと言うと何となくベタベタするんじゃないかと言う先入観がありました。ですがパーフェクトワンの場合は少しの量でもかなり伸ばす事ができるようになっていましたし、塗った後の肌がべとべとするわけじゃないのでさっぱりとした使い心地をしていました。しかも肌に凄く馴染むと言うか浸透するような感じだったので、べっとりと肌の上に塗っていると言うよりは少しずつ肌に吸収させているような感じがありました。そして夜から使い始めたのですが、朝になってみるといつもはかさかさしている肌もしっとりとしていました。弾力もあって洗顔しても突っ張る感じがなかったと言うところが凄く良かったですし、化粧ノリもいつもよりもいい感じに仕上がってくれたというところが魅力でした。朝から塗っても肌に浸透してくれるので嫌な感触がないですし、化粧をしても違和感がないので使いやすかったです。それからも使い続けているのですが、乾燥するような時期は勿論ですがそれ以外の季節でも肌の張りがありますし瑞々しい感触が続いています。朝の面倒くさいスキンケアの時間も短縮する事ができるようになったので、余裕を持ってメイクをすることができるようになったというところもパーフェクトワンを使い始めて変わったなと実感できる部分になっています。なのでこれからも使い続けていこうと思いますし、今の私の肌にはなくてはならない存在になっていると実感しています。

善玉菌のチカラは花粉症やアレルギー性鼻炎に効果あり

善玉菌のチカラを購入したのは、花粉症やアレルギー性鼻炎の症状を少しでも改善できたらと思ったからです。私は花粉症とアレルギー性鼻炎という鼻の病気をダブルで持っているため、花粉の季節には鼻水やくしゃみがすごいことになります。市販の薬でもあまり効果がないので、耳鼻科で薬を処方してもらって飲んでいましたが、副作用が気になっていました。副作用としては、のどの渇きなどの軽いものでしたが、なるべく薬を常用することは避けたいと思っていました。乳酸菌サプリはいくつか試しましたが、効果があるものとないものがありました。乳酸菌が1000億個以上も含まれているものから、10億個くらいのものまでさまざまですが、数が多ければ良いものでもないということがわかりました。乳酸菌がたくさん含まれているサプリを飲んでも、イマイチ効果が実感できないこともありました。私はとにかくたくさんのサプリメントなどを試してみて、効果を比較してみようと考えました。善玉菌のチカラは、それなりに効果があったサプリメントの1つでした。花粉症やアレルギー性鼻炎は季節によって症状が軽くなったりするので、完全にサプリメントのおかげなのかということはわかりませんが、ここ2年くらいは耳鼻科で薬を処方してもらうことがなくなりました。しかし、暖かい季節には鼻水はほとんど出なくなり、ティッシュは1箱が3ヶ月くらい持つようになりました。昔はティッシュ1箱が2週間くらいでなくなったこともあったので、大きな進歩です。善玉菌のチカラは、腸内の環境を良くしてくれますが、ぷくっと出たお腹にも効果があります。私は30歳になった頃から運動不足気味になり、お腹が出るようになりましたが、腹筋をしていなくても、腹筋が割れるようになりました。善玉菌のチカラは乳酸菌サプリの中でも知名度は高いほうで、口コミもたくさん投稿されています。人によって効果が出たり出なかったりすると思いますが、一度は試してみることをおすすめしたいサプリです。

育児疲れはためないことが大切ではないですか??

子どもはかわいいだけでは育てられないというけれど、かわいいから大変なことでも頑張れました。けれど、思うようにいかないのが育児でした。頑張って、頑張って、頑張りすぎるととても疲れてしまいました。周りの人には、もっとこうしなきゃダメ、ああしなきゃダメと言われまた疲れました。

男の子3人の母ですが、とてもおとなしい男の子で楽な方だったと思います。それでも、何かとうまくいかないと「こんなお母さんでごめんなさい」という気持ちになってしまう事がありました。育児疲れがピークになると、子供に当たるというよりも私の場合には、私の子供でごめんなさいという気持ちになってしまう事が多かったのです。

そんな時に救われたのは、子供のかわいい寝顔でした。寝顔を見ながらも何度も涙を流しました。別に何か大きなことがあったわけではなくても悲しい気持ちになったり後悔したりという日々が続いたことがありました。言葉が話せるようになったときには、子供の優しい言葉や大好きという言葉に救われました。育児疲れを感じたときには、限界まで行ってしまう前に旦那さんに子供を預けて一人で少しの時間だけでも出かけるようにしました。

母乳育児だったので、長時間は無理だったのですが一人でカフェに行って読書をしたり買い物をしたりするだけでも帰宅した時には改めて子供がかわいいと感じることができました。べったりとくっついているだけが良いお母さんではないと思いました。時には離れてリフレッシュすることが大切だと思いました。

親がなくても子は育つという言葉がありますが、やはり親の愛情はとても大切なのです。愛情は親の心が健康だからこそ与えられるという事を実感しました。良いお母さんでいようと思いすぎないこと、周りに助けを求める事が子供にとっても親にとっても良いことだと実感しました。育児疲れはためないことが何よりも大切だと思います。そして、子供ももちろんですが親も他の親と比べないという事が育児疲れを軽減するいい方法だと思いました。

育児疲れ

素人がチアシードとは何なのか調べてみた

有名なモデルさんや多くの芸能人がダイエットに「チアシード」を利用していると良く聞きますよね。そんな人気のチアシードとは、どんなダイエット食品なのでしょうか?チアシードのチアとはマヤ語で「チカラ」という意味で、シードとは「タネ」。

南米ではチアシードと水があれば、人の生命維持が出来るとまで言われ、スーパーフードと呼ばれています。原産地は、主にメキシコなどの中南米で栽培されている、シソ科サルビア属のミントの一種です。見た目はゴマのようで、無味無臭の小さな果実の種です。

そのままで食べるとゴマのようにプチプチしています。チアシードには、黒色のブラックチアシードと白色のホワイトチアシードの二種類があります。ニ種類の違いは、ホワイトチアシードは品種改良されたもので、ブラックチアシードよりも品質や栄養価などが安定し優れています。スーパーフードと呼ばれるチアシードにはどのような栄養があるのでしょうか?

植物繊維、ビタミン、鉄分、カルシウム、マグネシウム、オメガ3脂肪酸など多く含まれています。大さじ一杯で、一日の必要な栄養素が半分も摂取できると言われています。特にオメガ3脂肪酸が注目されています。オメガ3脂肪酸とは、DHA,EPA,aリノレン酸などの脂肪酸の事でダイエットには欠かせない栄養素です。

チアシードはどのように利用するのでしょか?チアシードはそのままでも食べる事はできますが、ダイエットには水に浸して利用した方が効果的です。水分の吸収力が良く10倍にも膨らみ、満腹感が得られ栄養素も吸収し易くなります。

ダイエット中の何が辛いかというとやはり空腹との戦いですよね。チアシードの摂取方法には、皆さんいろいろな工夫し楽しく継続しているみたいです。

食事前に利用すると食べすぎの予防にもなりますし、脂肪がつきづらくなるそうです。食事の量を抑えても、チアシードを摂取していれば植物繊維が多いので便秘の心配もいりません。チアシードの豊富な栄養素で健康的にダイエットしましょう。

保湿にも効果ありのピューレパール!刺激も少ない♪

teen girl beautiful cheerful enjoying

脇のムダ毛処理は結構頻繁であり、真冬の着込む時期以外は、はるかkら秋にかけて3日も1度ほどの頻度でカミソリシェービングが書かせはしませんでした。脇の皮膚の調子は良くないですし、脇の黒ずみは濃くなるばかりです。エステサロンに通うことも考えてみたものの、エステではかなり高額になると考え、自分で自宅でのケアで改善しようという選択になりました。そこで購入をしたのが、ピューレパールのジェルのコスメです。

届いた時には特に商品名も記載はなかったので、家族にも脇専用コスメが届いたとは知られることはなかったです。すっきりとしてシンプルなボックスにピューレパールは入っていて、ほかにも付属で冊子が入っていました。使い方など困らないように、使用方法や効果などの食し説明も、全て書かれていたので、すぐに使い始めることができました。

ピューレパールを開けてみた時には、クリームみたいに見えたのですが、手に取ってみると柔らかく、肌への馴染みがとてもいいのです。クリームはベタつきが気になりますが、ピューレパールは肌へ馴染みが良い上に、肌はサラサラして快適な状態になります。化粧品のベタつきが苦手な方だったので、この皮膚へのサラサラな使い心地は快適で気に入ってしまいました。

ピューレパールを脇に使ってみた感想は、皮膚への刺激もないですし、すごくなめらかな感じで、しっとりとした保湿の高さを実感しました。最初の数日感はこれといった大きな変化はなかったものの、ひと月ほどした頃には、脇の皮膚状態はツヤが戻ってきて、皮膚にもハリを感じるようになってきました。

毎日のお風呂上がりにピューレパールを使っていますが、今まで意識していなかったものの、脇にも保湿がすごく大事と感じるようになりました。ピューレパールでのスキンケアで、脇の黒ずみへの変化には半年掛かりました。でもこの期間毎日継続をしてピューレパールでのお手入れをしたかいあって、脇の黒ずみからも解放されたのです。

ピューレパール 口コミ

お友達に紹介されてフィトリフトを使ってみて感謝感激の結果に

乾燥が気になってきて良い商品がないかなーと思っていたら、お友達に紹介されて、フィトリフトに出会いました。肌のハリも自信がなくなってきていたので、このフィトリフトに期待する事にしました。前々から気になっていた様々な症状が、1週間後には、そんなに気にならなくなるまでになりました。

最初は、オールインワンはダメなんじゃないかなーと予想していたのですが、今は、大好きなオールインワンって感じです。使用感は、プルプルのジェルって感じで、手に取ってみると、プリンのようなフィトリフトがとろけてきます。それをハンドプレスで顔に塗るのですが、ベタつきがなくて、これは使いやすいと思いました。

プリンのような硬さは無くなり、肌にどんどん溶けていくように浸透していきました。私は、気になっている目元と口元はしっかりと塗りました。その効果でしょうか、満足できるほどの潤いを取り戻す事ができました。リーズナブルな価格のフィトリフトなのに、こんなにぴーんとしたハリとツヤの効果は抜群でした。毎朝、起きると今日も顔が乾燥してるんだろうなーと嫌な気持ちだったのですが、このオールインワンジェルのおかげで、私の朝は変わりました。

しっとり感を感じとれるって素晴らしいことだと気付きました。この肌の調子が続いて欲しいので、フィトリフトを使い続けました。お友達に、良い商品を紹介してくれてありがとうって感謝を込めて言いました。そして、厳しい冬を迎えました。毎年乾燥のピークを迎えて口元はカサカサになるのですが、今年はしっとりしたまま冬を越す事が出来ました。

こんな成果が出るのなら、もっと早くオールインワンを使っていたら良かったと後悔しました。想像や予想で試す事さえしないなんてよくないと反省しました。今まで、忙しい朝に時間をかけて(化粧水や美容液を使っていましたが、オールインワンジェルのおかげで、ゆとりのある朝にしてくれたので、とても感謝です。

フィトリフト

ライスフォースで毎日化粧をするのが楽しくなりました

40歳を過ぎ、今使っている化粧品を見直そうと思い立ちました。というのは私よりも5歳も年上のママ友が、美魔女とまではいきませんが、どう見ても30代前半にしか見えません。きっと生まれ持ったものなのだろうと勝手に想像していたのですが、実はそうではないことがわかったのです。

彼女の5年前の写真を見せてもらったら、なんと今よりも老けているではありませんか。もしや美容整形でもしたのかと疑ったくらいです。でもよくよく聞いてみると基礎化粧品を見直したことがわかりました。

今まではメイクアップばかりに力を入れていましたが、すっぴんがきれいでないといけないと考え、肌力を高める化粧品に変えたらしいのです。自分のその化粧品を使いたいと聞きだしたのがライスフォースという化粧品でした。その名の通りお米の力で美肌に導こうというコンセプトらしいです。毎日食べているお米ですし、日本酒も好きなのでいいかなと思ってなんとなく始めたのです。ライスフォースの口コミが高評価だったのも理由の一つです。

トライアルセットがあったのでそれを使ってみたのですが、保湿力がすごいのです。これまでは冬場など乳液の後にクリームでかっちり保護しても、いつの間にかかさかさになっていた肌でしたが、ライスフォースを使うようになってからは化粧直しもいらないほど肌に潤いが戻りました。そのせいか化粧ノリがよくなり、鏡を見るのが楽しくなったのです。

トライアルセットが良かったので本商品を買って使い始めたところ、いつの間にか気になっていた薄いシミが目立たなくなっていたのです。シミはレーザー治療でないと治らないと諦めていたので、これにはびっくりでした。さらに顔色がワントーン明るくなって、ファンデーションの色も一つ明るくなったのです。

例のママ友に1カ月ぶりにお会いしたところ、「なんだが印象が明るくなった気がする」とうれしいお言葉をいただきました。ライスフォースを教えてくれたママ友に感謝ですし、もちろんライスフォース自体にも大感謝です。これからも使い続けます。

39歳アラフォーがフレキュレルを試した感想

小さい頃からそばかすはありましたが、大人になったら治るのかなという気持ちがあり特に気にはしていませんでした。ですが小さな頃から外で遊ぶことが好きだったことも影響してか、大人になってさらにそばかすがきになるようになっていました。どうすることもできないんだろうなと諦め始めていた時に知ったのが、フレキュレルです。

そばかすに効果があるという商品は数多く存在しているし、きっとどれも効果はないんだろうと思って使用したことはありませんでしたが、物は試しだという気持ちから購入してみることを決意しました。敏感肌ということもあり、慣れないものを使って大丈夫かなという不安もありましたが、いさフレキュレルを使ってみると肌が痛いと感じることもなかったし、クリームタイプで伸びもよかったので使いやすかったです。

フレキュレルを使って一週間ほどで肌の感想が治まってきたなと感じるようにはなりましたが、肝心のそばかすへの効果はまだ実感することはできませんでした。でも長年の悩みとなっていたことだし、そう簡単に無くなるとは思っていなかったのでとりあえず使い続けることにしました。

使い始めてから一ヶ月ほど経過した頃に、少しそばかすが薄くなってきたのかなと感じることもありましたが、きっと思い込みだろうと思い特に気にすることなく使い続けて三ヶ月経過した頃に、周りからそばかすが薄くなったのではないかと言われることが増え始めていました。自分では毎日鏡を見ているので気づかなかっただけで、実際には効果があったんだと思った時には本当に嬉しかったです。

今まではそばかすが気になってファンデーションも厚塗りになってしまっていましたが、そばかすが薄くなってきてからは厚塗りしなくても良くなっているし、ナチュラルな自分でいることができるようになり始めています。フレキュレルがこんなに効果があるとは思っていませんでしたが、購入して見て本当に正解でした。

40代からホワイトヴェールで紫外線対策に挑戦

先日、ママ友の一人と食事に行きました。
このママ友なんですが、私と同年代で今年で40歳を超えるくらいのはずなのに見た目がすごい若いんです。
何歳かと聞かれれば間違いなく30代前半に見えます。
若く見えるのは、服装や髪形にも気を遣っていらっしゃることもあるのですが、やはり肌が綺麗なのが一番大きいのではないかと思います。
肌がつやつやで白くてしみやしわがビックリするくらい少ないんです。
その美肌の秘訣を聞いてみたら、やはり普段の食生活にはかなり気を遣われているようです。
話を聞いてみると、若さを保つには体内の活性酸素を除去することが大切なんだとか。
活性酸素は、体をサビさせてしまう効果があり、しみやしわの原因にもなります。
「活性酸素を作らない」、「活性酸素を除去する」ことで肌を綺麗に保てるようです。
そして、その活性酸素をつくる原因の一つが紫外線を浴びてしまうこと。
紫外線を浴びてしまうと体内でメラミンができて肌を黒くするだけではなく、老化も促進するんですね。
この活性酸素を除去するには抗酸化作用のある食べ物が摂るのが良いそうです。
代表的なものがポリフェノールです。
赤ワインなどに含まれていると一時期話題になりました。
でもさすがに毎日赤ワインを飲むことはできないですよね。
そんな話をママ友としていたら、やはり食べ物だけで補うのは限界があるのでサプリを使っているそうです。
なんのサプリが聞いてみると「ホワイトヴェール」というサプリでした。
私は初めて聞いたのですが、最近ではモデルさんをはじめとして口コミで流行しているようです。

ホワイトヴェールは飲む日焼け止めのひとつで、体内の活性酸素を除去するニューとロックスサンという成分が入っています。
そのママ友も使い始めてから効果を感じているようで、「ホワイトヴェール 口コミ」で調べてみると「肌が白くなった」とか「焼けにくくなった」というような話がありました。
しかもサプリなので毎日飲むだけというお手軽さがありがたいです。
食事が終わった後、私も早速注文してみました。使うのが楽しみです。

39歳アラフォーの修学旅行の思い出を暴露!

そろそろ修学旅行に行く人も多いのではないでしょうか?

修学旅行といえば、楽しい思い出もあり、ちょっと悲しい思い出もあり。いろんな思い出がよみがえってきますよね。私もいろんな思い出があります。

例えば、小学校の修学旅行の思い出と言えばなんといっても男女同室だったことでしょうか。とても仲の良いクラスだったので先生がお互いの部屋に忍び込むくらいなら最初から一緒の部屋にしてしまおう!ということで男女同室になったのです。

(その学年で私のクラスだけですが)

一応消灯時間がすぎてもワイワイと騒いでいたのですが、たぶん日付が変わったくらいに先生も部屋に入ってきて、一通り騒いだ後先生も一緒に寝たと思います。男女はもちろん先生も本当に仲がよいクラスだったんですよね。懐かしいな~。

高校の修学旅行の思い出といえば、ディズニーランドです。初めてのディズニーランドにテンションマックスだったような気がしますね。それから何度もディズニーランドに行っていますが、やはり初めて見たエレクトリカルパレードの衝撃は今でも忘れられません。

もう大人になってしまったので、修学旅行と名の付くものにいくことはありませんが、これから行く人は素敵な思い出をたくさん作ってほしいと思います。